Windows 10 / Windows Server 2016 でのディスク構成と容量の確認は、エクスプローラーの “コンテンツ” 表示を使うと、ディスクサイズと使用サイズを数値と視覚の両方で表示できる。
スクリーンショットを取るだけで、手っ取り早く構成情報をメモしておけるのが便利。

デフォルトの “並べて表示” でも同じような内容で表示されるけど、”コンテンツ” のほうが整列していて見やすいので、こっちのほうが好み。

ちゃんと情報を取得したい場合は、PowerShell で。

$disk = Get-WmiObject win32_logicaldisk | Select-Object Name,@{  
    'Name'='Size (GB)'  
    'Expression'={  
        [math]::truncate($_.size / 1GB)}  
},FileSystem,Description,ProviderName  
echo $disk >> "<出力ファイル名>.txt"